東北地方最大の都市を満喫しよう!仙台駅から歩いて行ける定番スポット3選!

400年以上も昔に伊達政宗が伊達藩を開いて以来、さまざまな分野で発展を遂げ、今では人口が100万人を超える大都市になった仙台。その魅力の1つとして、街がコンパクトにまとまっていて、徒歩圏内にいろんなものが揃っている、といった点があります。今日は仙台を訪れたら行っておきたい、仙台駅から徒歩で行けるスポットをご紹介します!

 

1:定禅寺通

「杜の都」と呼ばれるほど、都会なのに緑が多い仙台のイメージがぴったりの通りです。ビルの間を彩る欅並木からこぼれる木漏れ日はやさしく、晴れた日の散歩にうってつけです。中央分離帯の遊歩道には、グレコの「夏の思い出」、クロチェッティの「水浴の女」などのブロンズ像が並び、自然との調和を楽しむことができます。

 

2:カメイ美術館

こけしや絵画作品の他、蝶の収集家として有名なカメイ社会教育振興財団理事長・亀井文蔵氏のコレクションの一部が展示されています。世界の蝶が約14000頭も常設で展示されていて、中にはここと大英博物館にしかないような、非常に珍しいものもありますので、探してみてくださいね。

 

3:AER展望テラス

店舗、駐車場、情報産業プラザ、事務所、などが配置された、超高層の複合ビル。最上階の31階にはレストランのほか、二カ所の展望テラスが設置されています。一見室内に見えるテラスは、外との隙間をつくっているため、夜風や街の音を感じながら仙台市内を一望することができます。

 

まとめ

いかがでしたか?この他にも仙台には、徒歩で行ける範囲にたくさんの見どころがありますので、訪れた際には緑あふれる街並みを散策してみてくださいね!

宮城への旅は、こちらで予約できる夜行バスはいかがでしょうか。