異国情緒あふれる街並みを堪能できる、神戸の欧風スポット!

古くから港町として栄えてきた兵庫県神戸市は、いち早く異国の文化を取り入れてきた街でもあります。今回は神戸の特徴の1つである、異国情緒あふれる街並みを味わうことのできるスポットを厳選してお届けします。

 

1:旧外国人居留地

元町にある、近代洋風建築が立ち並ぶ、異国の風を感じるスポット。そこにいると、まるで外国にいるかのような錯覚を起こしてしまいます。有名な光の祭典「ルミナリエ」は毎年12月の初旬に、こちらで行われているので、併せて楽しむのもおすすめです。

 

2:神戸異人館街

明治時代の外国人居留地として、数多くの洋館が今なお残る、神戸北見のスポット。日本にいながらにして、世界旅行を楽しんだ気分になれるここは、神戸に来たら外せない場所の1つです。中には国の重要有形文化財に指定されているものもあります。もちろん館の中に入ることもできますよ。

 

3:六甲ガーデンテラス

六甲山に位置する、英国調のガーデンから、大阪・神戸の景色を一望できるこちらのスポット。夜にはライトアップされたガーデンから、夜景を楽しむことができますよ。展望塔からは明石海峡大橋まで見渡すことができます。

 

まとめ

いかがでしたか?建物だけでなく、食文化も色濃く影響を受けているので、美味しいレストランやカフェもたくさんあるので、そちらもおすすめです。いつもとは違った雰囲気を味わいたいのなら、神戸の街を訪れて見てくださいね。

美しい神戸を夜行バスで訪ねてみませんか?神戸までの夜行バスのご予約はこちらから